091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

熊野の長藤 (2)

 1451-yy17.jpg
 ↑ 画像クリックで拡大します

 アトラクションが行われている。
 琵琶や大正琴の音色がレトロな雰囲気を醸していた。
 それが藤の花の淡い紫にマッチするから不思議だ。
 
 この宿の美しい白拍子熊野は、
 国府へ赴任していた平宗盛に見そめられ、京へ上った。
 で、宗盛の寵愛を存分に受けるのだが、
 母親の病篤きを知らされ、帰りたいと願いでる。

 が、宗盛は放さない。
 花見の歌会で、その切なき思いを託して、これを詠んだ。

 いかにせん都の春も惜しけれどなれしあずまの花やちるらん

 さすがの宗盛も、熊野が母への厚い慕情を知り、帰ることを許したという。
 やがて奢る平家は久しからず、平家滅亡を聞いて熊野は髪を下ろし、
 尼となって庵を建て、33歳で生涯をおえたそうな。

 1451-yy14.jpg
 ↑ 画像クリックで拡大します

 1451-yy12.jpg
 ↑ 画像クリックで拡大します

PENTAX K-7 TAMRON 90mm ISO:100
画像処理 Photoshop Elements 9.0/Camera_Raw 5.6

皆様の応援がごんべの活力源です/順位アップにご支援ください!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村
←コメント掲示板です/ご利用ください


関連記事

テーマ:季節の花たち
ジャンル:写真

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

pictlayer



ADMIN

でかめ倶楽部
メンバー募集中!!


blogramで人気ブログを分析

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Blog Ranking

Album

☆Galleryの更新記録


☆光りと影/過去写真


cuntor

total
today
yestreday

ただいまのお客さま:

My web link


☆main Web site


☆エッセィブログ


☆飛行機写真ブログ

Communication

☆光と影の掲示板

☆一日一写

☆ごんべっさの詩

☆自分史エッセ

☆参加しています


▼自然を愛するカメラマン


YouTubeを観る?


developed by 遊ぶブログ

ブログ内検索

プルダウンリスト

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

GOMBESSA

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

月別アーカイブ

RSSフィード